マヤ暦って?

マヤ文明

中米のメキシコ・ユカタン半島、グアテマラ、ホンジュラス、ベリーズなどの地域で文明を築いたマヤは、6世紀ごろに最も栄え、幻のように消滅した文明であるとされています

image

現在伝わっている情報は16世紀スペイン人による侵略当時の解釈が元となっており、マヤ先住民の伝承とは 大きく異なっています

21世紀という光の時代に、「古代から語り継がれてきたマヤの教え」の必要性や重要性が再認識され、世界中で注目されています

現代のマヤのディ・キーパーからのメッセージ

立ち上がれ、すべてのひとよ、立ち上がるのだ 1つ、2つのグループもとり残されるな

 

わたしは マヤの講座の初日、この言葉を聞いて マヤを学ぶことを選択して良かったと こころの底から感じました

この現代のディ・キーパーの言葉は 地球全体に向けた言葉なのです

地球上に存在した数々の古代文明は 辿ると類似した点がたくさんあると言われています

人類みな兄弟、ワンネスなどなどということばもあります もうみんなが目覚める時がきたのです

マヤの神聖なことば

イン・ラケッチ

これは あなたはもうひとりのわたし という意味です

マヤ暦

image

紀元前3114年がマヤの暦上の「はじまりの年」です 

暦を読み解く「ディ・キーパー」と呼ばれる神官が存在し、時間の流れをチェックし続けられ とても精巧な暦です

12の世界の終わりを迎えた2012年には マヤ暦が終わるとの噂で騒がれていましたが、マヤでは 終わりもなければはじまりもない

「継続した無限∞の動き」つまり 生きている宇宙のサイクルを学びます